EDGE DiaryTOPABOUTLINKLINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Singularity - 買ってきた
買ってきました。
B級覚悟で特攻。爆死しました。

このゲームはRaven Softwareの製作のSci-Fi・FPS。時空を操るTDMを使って、局地的に時間を戻したり進めたり、時には自分自身がタイムスリップしながら、特異点の謎に迫ります。

とりあえず4時間?くらいプレイしてみました。ビジュアルは中の下、Unreal Engine3を使ってるみたいですが、バージョンが古いんでしょうか。汚いってわけじゃないんですが、何か古臭い。2~3年前の水準。女性キャラのデザインに限っては好印象です。



ゲーム性はBIOSHOCKとF.E.A.R.とHalf-Life2を足して6で割ったような印象。基本は一本道で、お金や弾薬、回復パック、強化アイテムを回収しながらマップを進んで、限りある弾薬を節約しながら戦います。マップギミックやTDMの能力を上手く使えばかなり節約できそうです。拾ったお金はパークを購入して能力強化に当てたり、物資の補充に当てたりできます。強化アイテムを集めれば武器のカスタマイズも可能。



ゲームは大きく分けて3つのパートがあって、一つは1vs多の無双戦。ガンガン沸いてくる敵を片っ端から薙ぎ倒します。これは爽快感ありますね。もう一つは遭遇戦。敵兵やクリーチャーが狭い通路や死角から飛び出して来ることも。素早く処理しないと即死とか結構酷いです。最後にアドベンチャーパート。TDMを使ったパズル要素がメインで、ヒントが少ないので意外と難しいです。ジャンプアクションもあります。



このゲームはエンジン掛かるのが遅いので、序盤はちょっと退屈です。字幕が出なかったり、ナビゲーションが無かったり、FOVが狭かったり、明らかなマイナスポイントもチラホラ目立ちますね。

個人的な見所としては、強烈なゴア演出とアクション性の強いボス戦。これは熱いですよ。ほとんどリアルタイムで進行するイベントはゲームを途切れさせないので、ゲームのテンポがそれなりに良い。ここもポイント高いです。マルチプレイはまだやってないんですが、とりあえずファーストインプレッションはこんな感じ。クリア出来たら簡単なレビューを載せておきます。

公式サイト - SQUARE ENIX
プレビュー - EDGE introduction
録画した無双戦→遭遇戦の一部 - zoome

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

TRACK BACK

管理人の承認後に表示されます
  • 2012.04.06(Fri)

PROFILE

Author: Shiraori

当ブログはEDGE introductionのDiaryコンテンツです。管理人のゲームの日記・雑記等を掲載しています。

PLAYING

Xbox360
Microsoft
発売日:2010-07-06

Xbox360/Playstation3
Rockstar Games
発売日:2010-05-18

NintendoDS
Capcom
発売日:2010-06-19

CATEGORY

TWITTER


Followはお気軽に

RSS


RSS購読

USTREAM


動画配信

NICONICO


動画置き場

BANNER

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ


copyright 2008-2010 "EDGE Introduction" all rights reserved │ toplogin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。