FC2ブログ

EDGE DiaryTOPABOUTLINKLINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニーアレプリカント - 衝動買い
買っちゃいました。
久々に和ゲーです。いつ以来になるのかなーとブログを遡っていたら「FF14」に行き着きました。どうやら12月以来、今年初の国産ゲーになるようです。

『NieR Replicant』、DRAG-ON DRAGOONシリーズの制作で有名なcaviaが開発したアクションゲームです。『DRAG-ON DRAGOON』と言えば鬱ゲーで有名ですが、この『NieR Replicant』は『DRAG-ON DRAGOON』と繋がりのあるゲームなようで、前評判から鬱な空気出しまくり。

ドラッグオンドラグーン エンディング集

某ゲーム総合誌○ァミ○ではまずまずのハイスコアでしたが、プレイ動画を見る限りでは、チープなグラフィックと演出で、全体的にショボい印象。『GOD OF WAR III』『Just Cause2』『Splinter Cell Conviction』と良作が続いてるだけに、余計にそう感じてしまう。ただ、ゲームの世界観やシナリオには妙に惹かれるものがあって、海外制作では味わえないような何かに期待して買っちゃいました。

とりあえず一時間ちょっと遊んでみましたが、予想とは随分違ったゲームでした。アクションゲームには違いないんですが、『GOD OF WAR』のような一本道のリニアではなくオープンワールド。マップをある程度自由に移動して、クエストを進めながらシナリオを進行していく流れになります。敵を倒してレベルアップ、クエストで報酬を得る、街で装備・アイテムを揃える、ダンジョンでトレジャーハント。メインでは無いんでしょうが、RPG要素は結構強いです。

戦闘は1vs多が基本で、コンボ攻撃とジャンプ、ガード、緊急回避を使って戦闘を組み立てます。ダンジョンではちょっとした謎解きだったりジャンプアクションを使ったアドベンチャー要素もあり。ドラッグシリーズは無双のパクリシステムと微妙なシューティングでしたが、『NieR Replicant』は『GOD OF WAR』に近い戦闘システムに仕上がってます。

『NieR Replicant』はPS3版のタイトルで、Xbox360版は『NieR Gestalt』としてリリースされています。マルチプラットフォームのタイトルならば十中八九Xbox360版を買う私ですが、PS3版は日本語音声収録と聞いて『NieR Replicant』をチョイス。英語音声でもよかったんですが、今回は和ゲーの雰囲気を重視しました。

オープニングから最初のダイジョン攻略まで


COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

PROFILE

Author: Shiraori

当ブログはEDGE introductionのDiaryコンテンツです。管理人のゲームの日記・雑記等を掲載しています。

PLAYING

Xbox360
Microsoft
発売日:2010-07-06

Xbox360/Playstation3
Rockstar Games
発売日:2010-05-18

NintendoDS
Capcom
発売日:2010-06-19

CATEGORY

TWITTER


Followはお気軽に

RSS


RSS購読

USTREAM


動画配信

NICONICO


動画置き場

BANNER

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ


copyright 2008-2010 "EDGE Introduction" all rights reserved │ toplogin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。